クリソプレーズ 丸 10mm Chrysoprase Round 10mm

ヒマラヤ

8 在庫あり

クリソプレーズ

ヒマラヤ

クリソプレーズ

英名 Chrysoprase
主な原産国 オーストラリア、ドイツ、アメリカ、ポーランドなど
硬度 7
成分 SiO2+Ni
結晶系 六方晶系(潜晶質)
比重 2.5~2.6

クリソプレーズは、カルセドニーグループに属し、和名は緑玉随(みどりぎょくずい)と呼ばれています。カルセドニーの中でも産出量が少なく貴重で、その美しいアップルグリーンや稀に産出される深緑の物などは、オーストラリア翡翠とも呼ばれ高価です。ギリシャ語の【chrysos/金】と【prason/西洋ネギ】が名前の由来です。情緒が不安定で落ち込みやすい人や、ストレスを抱えている人、考え込みやすい人に、明るい希望の力で緊張をほぐし、心を穏やかにしてくれると言われています。また、才能を開花させて、スキルアップを願い努力している人にも最適な石と言われています。

伝承:古代ギリシャ人やローマ人、エジプト人によって、宝石やその他装飾品として使われてきました。紀元前4世紀頃アレキサンダー大王は、クリソプレーズを護符として身に付けていました。

※ 表示価格は、1連(約40cm)のお値段です。
¥14,500 JPY
+
-
¥14,500 JPY
ほしい物リストに追加する

ほしい物リストに追加するにはサインインするアカウントを登録をして下さい。

最近閲覧した商品