クンツァイト 丸 12mm Kunzite Round 12mm

天然石のヒマラヤ

3 在庫あり

クンツァイト

天然石のヒマラヤ

クンツァイト

英名
Kunzite
主な原産国 ブラジル、アフガニスタン、マダガスカルなど
硬度 6.5~7
成分 LiAl〔Si2O6
結晶系 単斜晶系
比重 3.03~3.23
代表的な処理 着色処理、照射処理

クンツァイトは、スポデューメン(リシア輝石)という鉱物グループに属し、1902年に発見された比較的新しい天然石です。クンツァイトという名前は、発見者の鉱物学者George Frederick Kunz/ジョージ・フレデリック・クンツ氏に由来しています。鉱物グループのスポデューメンは、ギリシャ語の【spodumenos/焼けて灰になる】が由来です。無償の愛を表現してくれる石で、過去に受けた傷や、潜在的なトラウマや不安、恐れなどを癒し、純粋な気持ちを呼び覚ましてくれると言われています。また、女性らしい優しさや柔らかさといった魅力を自然に表現できるようにサポートしてくれると言われています。

※ 表示価格は、1連(約40cm)のお値段です。
¥48,500 JPY
+
-
¥48,500 JPY
ほしい物リストに追加する

ほしい物リストに追加するにはサインインするアカウントを登録をして下さい。

最近閲覧した商品