染め 赤サンゴ 丸 4mm Dyed Red Coral Round 4mm

天然石のヒマラヤ

16 在庫あり

赤珊瑚

天然石のヒマラヤ

赤珊瑚

主な原産国 地中海沿岸からアフリカ、東シナ海、台湾、ハワイ沖など
硬度 3.5~4
成分 CaCO3+炭酸マグネシウム+カロチン等の有機物
結晶系 六方晶系(粒状体)
比重 2.6~2.7
代表的な処理 着色処理

珊瑚虫という腔腸動物のポリプが海中で作った樹形状の骨格を珊瑚と呼びます。赤珊瑚、白珊瑚、桃色珊瑚などがあります。古代より、不老長寿や安産のお守りとして使われており、ローマでは、珊瑚の主成分が炭酸マグネシウムや炭酸カルシウムのため、骨や歯の形成に良いとして、子供の成長を祈りお守りとして持たせていました。また、航海の安全を願い、お守りとして船乗り達が身に付けていました。精神に安らぎと癒しを与え、赤い珊瑚は生命力を高め、エネルギーを活発にしてくれると言われています。

伝承:ギリシャ神話の中で、メデューサを退治したペルセウスが海を渡っていると、メデューサの首から飛び散った血がペガサスとなり、海に滴り落ちた血は珊瑚になったと言われています。

¥730 JPY
+
-
¥730 JPY
ほしい物リストに追加する

ほしい物リストに追加するにはサインインするアカウントを登録をして下さい。

最近閲覧した商品